スポンサードリンク



傷つけて美肌になる?!

肌は、あまやかすばっかりではダメ?!



昨日、テレビで(たけしの本当
は怖い家庭の医学【しみ】【しわ】【たるみ】…お肌の悩みを一挙解
決!美容医学スペシャル
)、オドロキの最新美容医療を紹介
していました。



レーザーで穴をあけて、肌質改善

!!(゚ロ゚屮)屮


もちろん、じゅっとデカイ穴をあけるわけではありません。
0.1ミリ程度の小さい穴を1200本、レーザーで一挙にあけます。


すると、コラーゲンたちが傷つきます。ヽ(`Д´)ノ


コラーゲンたちは治ろうとして、自然治癒力をガンガン発揮。


元気な健康肌に生まれ変わってしまうのです。

(フラクショナルレーザー療法)


番組では
トラブルだらけの赤く荒れた肌だった人が二ヶ月ですっきり健康な肌
になった写真が出ていました。


コラーゲンたちが元気になっているので、肌質が改善され、容易に
肌トラブルを起こさなくなるのです。


(もちろん、お医者さんがその方の回復力を見込んで施術している
ものですから、自分で実験してみないでくださいね)







オイルクレンジングってダメなの!?

 美肌のカリスマ、佐伯チズ先生によるとオイルクレンジングは
よろしくないそうです。

 オイルクレンジングをすると汗腺がつぶれて汗がでなくなるとか。
 オイルクレンジング剤には界面活性剤が入っていて、たんぱく質を
溶かしてしまうのだそうです。

 オイル・クレンジングを使いつづけると、眉毛の上にブツブツが
出来たり、鼻のまわりの毛穴の開きが大きくなったり、肌が赤く、
硬くなったり――。


「元に戻すのに使用年数の倍かかるから、やめなさい」

 オイル・クレンジングするから、W洗顔が必要になり、よけい
肌が荒れる――。くすみの原因になります。

 30過ぎた方は保湿力のあるクリーム状のクレンジングを
お使いになったほうがよいそうです。 







ブロッコリーは芯に栄養がある?!

 ブロッコリー3房で一日分のビタミンCが摂れる

 美肌にビタミンCは欠かせませんが、ブロッコリーはビタミンC
のみならず、多彩な栄養素を持っています。

 かつて自炊をはじめようという時、栄養士をしていた友人が
「ブロッコリーさえ食べておけば間違いはない」とアドバイス。

 ブロッコリーはビタミンC、ビタミンB群、β−カロチン、
カルシウム、カリウム、インスリンのはたらきを高めるクロム、
胃腸を治すビタミンUと――栄養の宝庫なのです。

 なかでもビタミンCは100グラム食べればその日の分はクリア。
 カリウムも豊富なので、摂りすぎた塩分の排出にも役立ってくれます。
 美肌のためにも、血管のためにもぜひ摂りたいブロッコリーヽ(`Д´)ノ

 このブロッコリー、じつは栄養は葉っぱや茎のほうがより多いそうです。
 葉っぱはともかく、芯はきんぴらやごまあえにして残らず栄養をいただく
ようにしましょう。(* ̄∇ ̄)ノノ







肌荒れに、しゅんぎく

 肌あれにβカロチン

 乾燥した肌や粘膜を正常に戻すにはβカロチンが有効。
 ビタミンAとなって、肌をなめらかにしてくれます。

 しゅんぎくにはこのβカロチンが豊富。

 さらに食物繊維が吹き出物予防、豊富なビタミンCが
コラーゲンの生成、シミそばかすの予防にも効きます。
 しゅんぎくは優れた美肌食材なのですヽ(`Д´)ノ

 鍋だけでなく、イカをまぜ、味噌とみりんであえたものも
美味しいですよ。
 美肌のためにどんどんとりましょう。  

 また、あの香りは自律神経に作用し胃腸の働きをよく
してくれます。

 あまったしゅんぎくはお風呂に入れるといい香りですよ。
 しゅんぎくを刻んでだしパックにいれ、ゆずもついでに
入れちゃいましょう♪






スクワランの注意

 スクワレン? スクワラン?
 美肌効果が高いといわれるスクワランオイル
 使用にはちょっとだけ注意が必要です。

 スクワランは天然の保湿成分で深海サメの肝臓や、
 オリーブオイルなどに含まれています。
 それらから「スクワレン」という成分を取り出し、化学的に
 安定させたものが「スクワラン」。

 スクワランは酵素含有量がたいへん多いので、皮膚の活性化に
 役立ちます。
 また、スクワランは人間の皮脂に近いので、肌への吸収がいい上に
 スクワラン自身の殺菌力が肌荒れのトラブルを防いでくれます。
 高い殺菌効果が、皮膚細胞を丈夫にし、皮脂の分泌を
 正常にしてくれるのです。
 
 伸びがおどろくほどよくて、1分間で毛細血管まで浸透して
くれるんですよ。 

 ところで、このスクワランは赤外線をよく吸収します。
 日中つけるとトラブルの元になりますので、夜だけ使いましょう。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。