スポンサードリンク



ビタミンCとってもコラーゲンできない?!

ビタミンCを大量に摂ってもコラーゲンは増えない!?(゚∀゚)


いま、ためしてガッテンを見ていてガッカリしてしまいました。


実験で4週間、ビタミンCを大量に摂ってコラーゲンの量をはかった
ところ、ほとんどコラーゲン量にかわりナシという結果。


ビタミンCというのはコラーゲンの材料というわけではないのですね。


コラーゲンの材料はアミノ酸、アミノ酸をうまくコラーゲンに
したてる時の工具
にあたるものがビタミンCなのだそうです。


(;-_-;) そういえば、本にも補因子って書いてあった気がします。


工具は必要量あればよいので、大量にあっても尿となって
流れ行くだけだそうです。

コラーゲン生成には、原料のアミノ酸のほうも大量に必要ということ
でしょうか。



ただし、ビタミンCが不足すると、4倍の速さで老化するという
おそろしいレポートもやっておりました。


ネズミにビタミンCをほとんどやらずに育てたところ、半年で老衰。
人間でいえば、16歳ぐらいの時におじいさん、おばあさんになって
しまって、半数のネズミが死んだそうです。







タバコは本当にシワを増やす

 タバコを吸う人のシワ

 カリフォルニア大学とカイザー・ペルマネンテ医療プログラムの
研究チームが行った研究で、

 たばこの本数とシワの程度が直接関係――

という研究結果が出ました。
 40歳以上のたばこを吸う男女は、たばこを吸わない人々より

 中程度から重程度のシワが2〜3倍大きかったそうです。

 タバコの煙はコラーゲンとエラスチンを損傷することが
知られています。
 顔を煙がよこぎれば、乾燥や刺激が生じる可能性も。
 また、皮膚の血液を供給している細い血管が、タバコによって
収縮してしまうことも考えられます。

 また、ビタミンAの吸収量が低下して、その結果シワが生じる
という可能性も示唆されています。ビタミンAの抗酸化作用が
損なわれ、活性酸素に対する防御力がおちて、シワが――。

 息はタバコくさく、シワだらけとなったら汚らしくて
いけませんね。
 (`・ω・´)






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。